悪役テレビドラマでも、映画のスクリーンの中でも悪役の魅力ってありますよね。
悪いからこそ惹かれるという部分って人間の中にあるのかもしれません。

「ちょっと悪い」
そんなイメージを持っていた男友達が居ました。
彼自身も、自分の事を決して「品行方正」だとは思っていないようでしたし、
話を聞く限り、今まで私の周りに居ないタイプであることも分かりました。
と、同時に苦手意識のようなものも芽生えてはいました。

そんな私の気持ちなど露知らず。
彼は私に積極的に話しかけてきます。
話しかけられたものを無視するわけにも行きませんので、ポツポツと話をするようになりました。
話をしてみると、繊細な部分を感じ取れたり
冷たさの中にほんの少しの温かさを感じたり・・・。
悪いイメージの中での魅力といったものを感じ取るようになったのです。

私も「悪いからこそ惹かれるもの」という感覚を身を持って体験したのです。

彼のことを好きだと思うようになってから、どう彼と接すれば良いのかもそうですし
自分の気持ちを彼に伝えても良いものなのかと考えもしました。
私たちは全く違うタイプでしたので。

そんな事を考えているうちにあっという間に知り合って1年が過ぎていました。
そして彼から告白をされてお付き合いを始めることになりました。
当初抱いていた不安はお付き合いをしていくうちになくなっていきました。